JRC部(青少年赤十字)

部活動紹介

 「JRCって何?」と思った人がほとんどだと思います。ボランティア活動をする部活だと思っている人も多いのではないでしょうか?
 JRCとは Junior Red Cross の略で「青少年赤十字」という意味です。JRC部では「気づき、考え、行動する」の考えのもと、ボランティアや各種研修会の開催、10月にある青森県高等学校総合文化祭では、体験発表・救急法・壁新聞のコンテストへの参加など、積極的に活動しています。

 また、今年度は、認知症キャラバンメイトとして、市内小学校への訪問講座を実施するなど、認知症理解の普及啓発活動もむつ市役所と連携して行っています。さらに、国際的な奉仕団体であるロータリークラブの高校生版「インター・アクト・クラブ」の活動等も行っています。

 活動は基本的に毎週月曜日ですが、大会や研修会の前は集中して活動しています。他の部活動と兼部している部員もいます。
 ほとんどの部員が高校に入ってからの参加です。アットホームでオープンな雰囲気で楽しみながら活動に取り組むことができます。

主な活動・成績

5月 下北地区トレーニングセンター
6月 むつロータリークラブ創立60周年
むつ中央ロータリークラブ創立35周年記念式典での被災地訪問発表
認知症キャラバンメイト養成講座
7月 大平小学校3・5年生対象 認知症サポーター養成講座