校長挨拶

 青森県立田名部高等学校のホームページを御覧いただき誠にありがとうございます。

 下北半島に位置する本校は、大正6年、町立田名部女子実業補習学校として設立され、校名の改称や統合等の変遷を経て、昭和24年、青森県立田名部高等学校という現在の校名に至りました。

 そして、昭和48年に看護科、平成7年に英語科を設置し、平成20年には田名部高校大畑校舎が加わりました。その後、平成15年度には看護科を閉科、平成26年度には大畑校舎を閉校致し、現在は、全日制普通科・英語科と定時制を併せ持つ高等学校となっております。

 本校は、昨年の創立百周年の節目を経て、本年は二百周年に向けて第一歩を踏み出すことになりました。これまで、二万五千人の生徒が本校を巣立ち、その卒業生は、むつ下北地区をはじめ全国各地さらには世界の舞台で活躍されております。

 校訓「自律・協和・純正」を人生の理想と掲げ、知・徳・体のバランスのとれた人材を育成すべく、教職員一同、生徒の全人教育に日々邁進しております。

 今後とも、本校に対して一層の御理解と御支援を賜りますようお願い申し上げます。

青森県立田名部高等学校 今井 啓之 校長青森県立田名部高等学校
校長 今井 啓之