教育目標

学校経営方針

1. 校  訓 : 「自律」「協和」「純正」

2. 教育目標 : 「全人的な人間教育の実現」

3. 目指す学校 : 生徒一人ひとりに確かな夢を抱かせ、その夢を実現させるための指導を行う。

4. 重点指導事項 :

(1) 学習指導……基礎学力を定着させ、さらにそれを活用する能力を育成する。
生徒がその教科・科目を学びたくなるような授業展開に努める。
生徒の主体的な学習を引き出すための授業改善を繰り返し行う。
生徒に対して評価に関する具体的な方法や観点を明示し、目的意識を喚起させる。
教科間の連携を深め、目的に応じて課題提出等の分量のバランスを保つ。
(2) 生徒指導
人として必要な生活習慣(挨拶、清掃、服装容儀、時間厳守等)を身に付けさせる。
部活動、学校行事、ホームルーム活動への自主的・積極的参加を促す。
ボランティア活動をはじめ、体験学習をとおして協調精神の育成を図る。
問題行動やいじめを未然防止し、教育相談及び精神的支援を充実させる。(スクールカウンセラーやスクールソーシャルワーカーとの協力)
(3) 進路指導
いろいろな機会を通して、生徒及び保護者への進路に対する意識啓発を図るとともに、卒業までを見通した段階的且つ長期的な計画に基づいた適時適正な指導を行う。
自らの志望への動機付けを行い、キャリア教育の視点から将来を考えさせることで進路目的を醸成させる。
学級担任、部活動の指導者、教科担当者との情報交換によって生徒の強み弱みを把握した指導を行う。
データを正確に分析し教師間で共有し、生徒の特性を生かした継続的な指導を行う。